【中小企業診断士試験】全般

2019年度中小企業診断士試験のスケジュールが公開されました!

投稿日:

3/25日、2019年度の中小企業診断士試験のスケジュールが公開されました。

試験案内の配布開始と申込の期間は、4/26(金)~5/31(金)までです。

すでに試験勉強を始めている方も多いかもしれませんが、これから勉強を開始してもまだ間に合いますよ!

中小企業診断士試験は国が認める唯一のコンサルタント資格です。

資格取得してコンサルタントとして独立するも良し、会社に勤めながら副業コンサルタントをするも良し、会社の業務に知識を活かすも良し、と人生の選択肢が広がる資格です。興味を持ったら是非受験を検討してみてください。

私は2018年の5月(ゴールデンウイーク)から学習を開始し、その年の中小企業診断士試験に合格することができました。

その時に学んだ短期合格のためのコツ等を↓にまとめたので興味のある方は読んでみてください。

勉強時間と短期合格のポイント【中小企業診断士試験】

ad



人気記事

1

中小企業診断士の模試情報です。スタディング、LEC、TAC、クレアール、大原の5社の模試情報をまとめています。

2

ここでは、中小企業診断士2次試験対策を独学でこなす際の学習教材、スケジュール、学習方法についてまとめました。2次試験は1次試験とは異なり知識の丸暗記だけでは対応できません。基礎的な読解、作文力が求められ、加えて中小企業診断士2次試験のクセ、特徴のようなものに適応する必要があります。

3

私は2018年、診断士ゼミナールの受講+独学で半年間ほどの勉強をして中小企業診断士試験に合格することができました。診断士ゼミナールの受講で合格できた、とも言えますが、追加の独学もなければ合格できなかったでしょう。ここでは診断士ゼミナールの良かった点、悪かった点を『忖度無し』でぶっちゃけて紹介したいと思います。

中小企業診断士試験対策通信講座5社比較 4

スタディング、診断士ゼミナール、LEC、TAC、クレアールの特徴、弱点、口コミ情報、価格などを比較しています。

5

スタディング(旧:通勤講座)、診断士ゼミナールは一見、似たような通信講座に見えるかもしれませんが、しっかり調べるとけっこう違いがあることが分かります。このページでは両社の安さの理由、特徴や弱点、私も含む実際に使った方の口コミ情報、選び方のポイントなどを紹介しているので受講を迷っている方はしっかり読んでみてください。

-【中小企業診断士試験】全般
-, , ,

Copyright© 通信講座+独学で【中小企業診断士試験】に半年間(350時間)でストレート合格した勉強法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.